Webライティングはバイトでもできる!方法や収入は?

学生や主婦の方は、生活費の足しややお小遣いのためにバイトやパートをしていますよね。
その一方で、学校の勉強や家事など、やることは一杯あるので中々時間が取れずに諦めている方も多いのでは?

そんな方に、おすすめしたいのが「Webライティング」
バイトやパートといえば、スーパーのレジ打ちやコンビニの店員だったのが、インターネット社会の現代では文章でお金を稼ぐことができます。

何だか難しそうと感じですが、自分のペースに合わせて空いている時間にできるメリットがあります
そこで今回は、Webライティングをバイトにおすすめする理由や方法、収入についてご説明いたします。

1、バイトにWebライティングをおすすめする理由

そもそもWebライティングとは、企業や個人のサイトやブログに掲載する記事(コンテンツ)を、代わって執筆する仕事を指します。
俗に「Webライター」と呼ばれる職種です。
特徴として、特別な資格や実績などが必要なく、インターネットが接続されたパソコン1台あれば誰でも始められます

では、なぜバイトにおすすめなのか?
理由は簡単で、24時間いつでも時間が空いたときにできるからです。

一般的なバイトやパートでは、シフト制をとっていても何時から何時まで、というように拘束時間があります。

その点では、Webライティングなら時間の使い方は自由
大学生の方なら、レポートをまとめて余った時間や、学校が休みの時など。主婦の方なら、家事の合間や、お子さまが学校に行っている時間帯など、計画が立てやすく効率よくWebライティングに取組めます。

また、Webライティングをするには、ある程度の知識やセンスは必要になりますが、やる気がある方なら、慣れれば生活費の足しやお小遣い程度は稼げるのではないでしょうか。
特に学生さんなら、文章をまとめる技術やセンスが鍛えられるので、将来のためには絶好のバイトだと思いますよ。

2、バイトでWebライティングをする方法

そこで、バイトでWebライティングをしたいなら、「クラウドソーシング」に登録する方法が最も早くて簡単
クラウドソーシングとは、仕事を発注する人と、仕事を探している人を取り持つ、仲介役のようなものです。

そのクラウドソーシングに登録すれば、その日から仕事ができます

ただ、クラウドソーシングもサイトが沢山あります。
実際、どこに登録すればいいのか迷う方も多いので、おすすめのサイトを紹介しておきましょう。

ランサーズhttps://www.lancers.jp
クラウドワークスhttp://crowdworks.jp/
サグーワークスhttps://works.sagooo.com
Bizseek(ビズシーク)https://www.bizseek.jp/
Shinobiライティングhttps://crowd.biz-samurai.com

以上、5サイトともにインターネットで登録すれば、案内に沿って自分の好きなテーマやジャンルを選んで始められます。

登録料はすべて無料。さらに、登録しても仕事する・しないは自由です。
また、同時に複数のクラウドソーシングに登録しても何の問題もないので、自分に向いているサイトを選んで仕事ができます。

ただし、サイトによっては登録者の数が149万人(クラウドワークス)というサイトもあるので、競争率は結構高いですよ。

3、Webライティングの収入相場

実際に、Webライティングでどれくらいの収入が期待できるのか?最も気になるポイントですよね。
はっきり言ってしまえば、Webライティングの収入はピンキリです。

通常、ライティングの報酬は「1文字=◯円」で計算されます。
登録するクラウドソーシングで異なりますが、ライティングの単価は1文字0.2円~0.5円が相場です。
作るテーマやジャンルの難易度が上がれば1円~5円、経験や実績がある人なら1文字10円という高額な報酬は期待できます。

しかし、バイトでライティングをするなら高くても1文字0.5円が相場。単純計算で、1,000文字の記事を作った場合は500円になります。
1時間に1,000文字の2件できれば、時給1,000円となりますが、初心者にはハードルが高いでしょう。

通常のバイトは時給700円など一定の単価が決められていますが、Webライティングは作って幾ら。
そうなれば、通常のバイトよりはるか効率が悪くなってしまいます。

そこで、単価を理解した上で大まかな月単位の目標を立てて取り組めば、それなりの収入は得られるのではないでしょうか
もちろん、経験を重ねればライティングのスピードも上がり、文字単価の高いジャンルにもチャレンジできます。

あとは個人の考えなので、最初は苦労してもやる気がある方なら、Webライティングはおすすめのバイトです。

4、まとめ

バイトは、今や自宅のパソコンでできる時代。その職種も色々ありますが、中でもWebライティングはおすすめです。
基本的に拘束時間がないので、自分の時間に合わせてバイトができるメリットは大きいでしょう。

クラウドソーシングサイトに登録するだけで、仕事を探せる手軽さもあり、登録者は年々増えています。

収入の面では、最初の頃は苦労するかもしれませんが、経験を積んでいけばバイトとしては十分な収入は期待できます
どんな世界も、最初は苦労するものです。やる気がある方は、繰り返しになりますが、Webライティングのバイトはおすすめです。

関連記事

  1. クラウドソーシングの記事作成(Webライティング)料金っていくら?

  2. Webライティングが在宅ワークで人気の理由と続ける3つのコツ

    Webライティングが在宅ワークで人気の理由と続ける3つのコツ

  3. 副業でWebライティング(ライター)を始めてみよう!必要なものや知識と…

  4. Webライティングで読みやすい文章の書き方

  5. webライティングのリライトの目的とポイント

    記事作成(Webライティング)でリライトする目的と作り方のポイント

  6. Webライティングがスキルアップする3つのテクニック

    Webライティングがスキルアップする3つのテクニック