Webライターの必需品とは?しっかり稼ぐために準備したいこと

Webライターの必需品とは?しっかり稼ぐために準備したいこと

Webライターは特別な機材をそろえなくても気軽にスタートできる仕事ですが、それでも最低限必要なものがあります。
必要なものをそろえないまま仕事をスタートしようとすると、効率的に稼げない可能性が高いです。

本記事では、Webライターとしてしっかりと稼ぐための必需品をご紹介します。
スムーズに仕事をスタートさせるために、Webライターの仕事に関心のある方や、スキルアップして効率を上げたい方はぜひ、最後までお読みください。

1.【最初に絶対そろえておきたい】Webライターの必需品

Webライターの仕事を始める前に必要な準備は、とてもシンプルで簡単です。
先に必需品をそろえてしまうと、効率的に働けるのでストレスフリーで作業できます。

反対に、必要のない物まで購入してしまうと、余計な出費がかさみますし、準備なしで仕事を始めるとスムーズに進みません。
よいスタートを切るためにも、自分が働く姿をイメージしながら必需品をそろえましょう。
本項目では、Webライターの必需品についてご紹介します。

1-1.パソコン

1-1.パソコン

Webライターとして作業するために絶対に欠かせないものは、パソコンです。
パソコンがなくてもスマホでWebライターの仕事ができると思われるかもしれませんが、スマホでのライティングは非効率的です。

Webライターの仕事を本業としたい方はもちろんのこと、副業で始めるとしても、限られた中でしっかりと収入を得たい場合は、ノートパソコンを1台準備しましょう。

1-2.インターネット環境

1-2.インターネット環境
Webライターには、インターネット環境も必須です。
以下の作業をする際に、インターネット環境がないと不自由が生じるためです。

  • 記事執筆のためのリサーチをする
  • 記事を納品する
  • 仕事の募集を探し受注する
  • クライアントとコミュニケーションを取る
  • Webツールを利用する

インターネット環境がないと、Webライターの大部分の作業ができません。
反対にパソコンとインターネット環境さえ整っていれば、世界中、どこにいても、何時でも自分の生活スタイルに合わせて働けるのです。

1-3.Googleアカウント

1-3.Googleアカウント

GoogleアカウントもWebライターの仕事をスタートする前に登録しておきましょう。
特に次の2つは、使用する頻度が高いからです。

  • Googleドキュメント
  • Googleスプレッドシート

Googleドキュメントは、記事を執筆したりファイルを閲覧したりする際に必要です。
記事の納品を、Googleドキュメントに希望するクライアントも、少なくありません。

Googleスプレッドシートは、クライアントから送られてきた情報を閲覧したり、リサーチした内容をまとめたりするときに使用します。
特にクライアントの機密情報は、アカウントを指定して閲覧制限をかけた状態で利用することも多いです。

Googleアカウントを持っていることを前提として交渉が進む場合も珍しくないため、Googleアカウントを登録し、基本的な使い方をマスターしておくとスムーズに作業できるでしょう。

1-4.クラウドソーシングアカウント

1-4.クラウドソーシングアカウント
案件を受注するため、クラウドソーシングに登録することをおすすめします。
クラウドソーシングとは、企業や個人経営者がシステムを通じて仕事を発注するシステムです。
登録ユーザーは、クラウドソーシング内に募集されている案件を受注します。

ライティング案件も多く、クラウドソーシングを利用して高収入を得ているWebライターは少なくありません。

Webライターとして活動するのに、おすすめのクラウドソーシングは下記の通りです。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

未経験者でも可能な案件もあるため、登録して仕事を始めましょう。

1-5.Word

1-5.Word

Wordは記事の執筆や納品に多く利用されています。

Office搭載のPCを所有されている場合は別途購入する必要はありませんが、非搭載のタイプやMacを使用している場合にはWordが使用できません。

最も無難な方法は、Officeを購入してWordを使用できる状態にしておくことです。

ただし、Officeは決して安くありません。
Macを利用中の場合はPC本体を買い直さなくてはならなくなり初期費用が膨らんでしまいます。

現実的な策として費用対効果の高いのは、Wordファイル形式でのダウンロードが可能な書式編集エディタを購入する方法です。

代表的なツールをご紹介します。

  • Typora :有料 買い切り$14.99(税別) Windows・Mac対応
  • Ulysses :有料 月額$5.99~ Mac対応

これらのツールを導入した場合には、複数のデバイスからのアクセスが可能であるため、外出先でほかのPCやスマホなどから作成中のファイルにアクセスできる点もメリットです。

2.【必需品クラス!】Webライターの便利アイテム!

クオリティの高い記事を効率的に仕上げるには、アイテムやツールをうまく活用することも重要です。
この章では、Webライターなら押さえておきたいツールをご紹介します。

2-1.Webライティング用ツール

2-1.Webライティング用ツール

効率よく質の高い記事を執筆するために利用できるさまざまなツールがリリースされています。

具体例は、以下のとおりです。

  • 校正ツール(Shodo ・MOJI-KAなど):誤字・脱字やレギュレーションに反した箇所を知らせてもらえるツール
  • 日本語入力ソフト(ATOK PASSPORTGoogle日本語入力 ):文字変換の予測や自動修正など日本語入力をサポートしてくれるツール
  • コピペチェックツール(CopyContentDetector® など):文章のコピペを自動的にチェックしてくれるツール

これらのツールを活用することで、Webライターはリサーチや執筆に注力できます。

Webライターが使用するとよいおすすめのツールについては、下記の記事を参考にしてください。
参照:「Webライティングの必需ソフト16選!良質な記事を量産しよう

Webライティングの必需ソフト16選!良質な記事を量産しよう

2-2.パソコンスタンド

2-2.パソコンスタンド
長時間のパソコン利用の負担軽減に効果的なツールがパソコンスタンドです。

パソコンスタンドを使用せずに着席してタイピングをしていると、目の高さよりも低い位置にあるPC画面の影響でクビが長時間曲がった状態になり、疲れが蓄積します。
何日も同様の状況が続くと、疲れから集中力が維持できなくなりミスが増える要因になります。

これらの疲労や負担を大きく軽減できるアイテムがパソコンスタンドです。
パソコンスタンドは、外出時のカフェやコワーキングスペースなどでも使用できます。

パソコンスタンドを使用することで劇的な変化が見られる訳ではありませんが、長期的に利用することで疲れの感じ方が大きく変わります。

2-3.ブルーライトカットメガネ

2-3.ブルーライトカットメガネ

長期的な疲れの軽減には、ブルーライトカットメガネも効果的です。

特に夜間PCを利用する場合にはブルーライトの影響による睡眠の質の低下で、疲れが取れなくなったり集中力が維持できなくなってしまったりすると考えられています。

ブルーライトカットメガネを使用することにより、PCからの有害なライトを大部分カットできます。
他に、パソコンの明るさを調整したり、PC用のモニターライトを使用したりするのも効果的です。

2-4.イヤホン

2-4.イヤホン
意外に思われるかもしれませんが、WebライターはZoomやTeamsなどでのWeb会議や面談を実施する機会があります。
Webでの会議の際に便利なアイテムがイヤホンです。イヤホンを使うことで音声トラブルを減らせ、安心材料になるでしょう。

マイク付きのものやノイズキャンセラ機能が搭載されているイヤホンなら、より快適に使えます。
また、Web会議の開催頻度が多かったり、1回の打ち合わせが長時間になったりする場合は、耳への負担が気になるかもしれません。
その場合は、耳を塞がない骨伝導タイプのイヤホンがおすすめです。

Web会議や打ち合わせをスムーズにおこなうことはクライアントとのスムーズなやりとりのためにも必須のため、環境を整えるためにイヤホンを用意しましょう。

3.【必需品クラス!】Webライターのスキルアップを助けるアイテム

Webライターにとって、スキルの土台を身につける書籍やツールが必要な場合もあります。
特に初心者のWebライターにとっては、基礎を身につけるこれらのアイテムが「必需品」ともいえます。

この章では、特に押さえておきたいアイテムを2点ご紹介します。

3-1.ライティングに関する本

3-1.ライティングに関する本
Webライティングの学び方はさまざまですが、基本を押さえるために効果的でコストパフォーマンスに優れているのは、書籍による学習です。

文章を執筆する際に苦労されている方に特におすすめの書籍は、以下の2点です。

  • 「文章力の決め手」:阿部 紘久 著
  • 「新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング」:唐木 元 著

2冊とも、文章の書き方・わかりやすい文章を書くコツについて解説しています。
未経験者がクオリティの高い文章を書く方法を、学べるでしょう。

3-2.タイピングスピードのスキルをアップさせるツール

タイピング練習ソフトを利用して、正確に速くタイピングする技術を身につけることも考慮に入れましょう。
タイピングスピードが上がり、ミスタイプが少なくなると、クオリティの高い記事をスピーディーに書けるようになるからです。

例えば「特打」は、タイピング練習ができるソフトです。
ゲーム感覚で練習しているうちに、タイピングスピードが上がります。

4.Webライターが必需品をそろえる手順

4.Webライターが必需品をそろえる手順
Webライターの必需品は、最初に全て揃えなくてはならない訳ではありません。
むしろ、経済状況と照らし合わせながら少しずつ揃えた方が負担を感じることなく必要なものを揃えられるでしょう。

この章では、Webライターが必需品をそろえる手順を解説します。

4-1.パソコンとインターネット環境を準備する

まず、パソコンとインターネット環境を準備しましょう。
最低限、パソコンとインターネット環境さえあれば、Webライターとして仕事ができるからです。

Webライターの作業に必要なパソコンスペックは、下記の通りです。

  • メモリ:8BG以上
  • CPU:Intel Corei5・Ryzen5以上
  • ストレージ:SSD256GB以上

インターネット会議に参加したり、いろいろなソフトを立ち上げて作業をしたり、資料を保存したりすることを考えると上記のスペックがあるとスムーズに作業ができます。
場所を移動して仕事をする可能性のある方は、ノートパソコンの13インチのサイズがおすすめです。
コンパクトで持ち運びがしやすく、十分な画面の大きさもあるからです。

パソコンは高額ですが、すでに持っている方はあえて新しいものを購入する必要はありません。
上記の必要スペックの目安が不足していても、最初は手元にあるパソコンからスタートして動作の重さなどに不自由を感じたり、資金に余裕を感じたりしたタイミングで購入するとよいでしょう。

4-2.アカウントとWordソフトを設定する

4-2.アカウントとWordソフトを設定する
執筆用のパソコンを準備できたら、以下の必需品を用意しましょう。

  • Word(Officeのソフト)
  • Googleアカウント
  • クラウドソーシングのアカウント

これらは、仕事を始めるのに必須なため、優先的に用意しましょう。
逆にいえば、これらがそろったらWebライターとしての仕事をスタートできます。

4-3.作業効率化のためのソフトやツールを用意する

執筆する必需品がそろったあとで、作業効率化や負担軽減に役立つソフトやツールを用意しましょう。

なかでも優先的にそろえたいのは校正ツール・文字入力ソフト・キーワードサーチツールなど執筆の効率に直結するツールです。
有料のものもあるため、必要性の有無を慎重に判断して自分に合ったツールを選びましょう。

まとまった時間を執筆に費やすようになったら、ブルーライトカットメガネやパソコンスタンドなどの負担軽減につながるアイテムを探すとよいでしょう。

また、Webライターの必需品をそろえながらスキルアップを目指すことも意識しましょう。
書籍を読んだり動画で学んだりして、Webライティングのコツをつかみ、ポイントを押さえて執筆することが重要です。

Webライティングのなかでも特に重要なリード文の記載方法は、以下の記事が参考になるためぜひ参考にしてください。

参照:「リード文が超重要!たちまち読者が集まるWebライティングを極めるには?

リード文が超重要!たちまち読者が集まるWebライティングを極めるには?

5.必需品をそろえたらWebライターの仕事を受注しよう

5.必需品をそろえたらWebライターの仕事を受注しよう
必要なものがそろったら、早速作業を開始しましょう。
とはいえ、「どうやって案件を受注したらよいのだろう?」と考える方は少なくありません。
本項目では、Webライターが仕事を受注する方法についてご紹介します。

5-1.クラウドソーシングから受注する

1つ目の方法は、クラウドソーシングから受注することです。
上記でもご紹介したように、多くのWebライターはクラウドソーシングに登録し、仕事を受注しています。

クラウドソーシングのライティング案件をチェックすると「未経験者OK」「マニュアル完備」などの案件が多数あります。
チェックし、自分にもできそうだと思ったら応募してください。

趣味に関するもの・得意分野など、自分にとって書きやすい記事から挑戦するとよいでしょう。

5-2.Web記事代行会社に登録し受注する

ブリジアのライター募集サイトのTOP画像
Web記事代行会社に登録し、案件を受注すると効率的に仕事ができます。
クライアントに営業をする必要がなく、案件を回してもらえるからです。
Web記事代行会社が求める記事のクオリティは高いため、基準にそうように努力する中で、Webライターとして必要なスキルアップができます。
独学で勉強して変な癖がつく前にWeb記事代行会社で作業を始めると、優秀なWebライターになれるでしょう。

とはいえ、「どこに応募したらいいのか分からない」と思われるのではないでしょうか?
株式会社BRIDGEAでは、Webライターを募集しており、未経験者・経験者を問わず歓迎しています。

ディレクターがフォローする体制が整っているので、スキル習得を希望されている方におすすめです。
働きながら、記事構成の作り方・基本的な文章の書き方などを身につけられます。

「未経験者だけどWebライターにチャレンジしたい」
「クラウドソーシングで案件を受注してきたけど、もっとWebライターとしてスキルアップしたい」

上記のように、考えていらっしゃる方は、チャレンジしてみてはいかがですか?
ライター募集項目に関しては、下記をご覧ください。

参照:株式会社BRIDGEAの在宅WEBライター募集!

6.まとめ

Webライターの仕事をするために絶対に欠かせないアイテムは、シンプルです。
余裕のあるスペックのパソコンを準備し、インターネット環境を整えましょう。

Webライターの仕事を軌道に乗せて稼げるようになるためには、便利アイテムをそろえ、仕事の効率化を図ることも大切です。
スキルアップを目指している場合は、ツールを使用することも考慮に入れてください。

自分が「どんなライターになりたいのか?」、「どんなスタイルで働きたいのか?」などイメージしながら、仕事を始める手順を考えると必要なアイテムが明確に見えてきます。
優先順位を決めておくなら、準備しやすくスムーズに作業をすすめられるでしょう。

関連記事

  1. 【Webライターの書き方講座】読まれる文を書く11のコツを公開!

  2. Webライティングは主婦の在宅ワークにピッタリ!

    Webライティングは主婦の在宅ワークにピッタリ!

  3. 【初心者Webライター向け講座10選】高コスパなのはどれ⁉

    【初心者Webライター向け講座10選】高コスパなのはどれ!?

  4. 【経験者が語る】Webライターの10のメリットと6つのデメリット

    【経験者が語る】Webライターの10のメリットと6つのデメリット

  5. 副業にも最適!Webライティングの魅力と仕事のポイントを伝授

    副業にも最適!Webライティングの魅力と仕事のポイントを伝授

  6. Webライターの仕事とは!仕事の流れ・探し方を記事作成のプロが解説

    Webライターの仕事とは!仕事の流れ・探し方を記事作成のプロが解説