Webライター向け!リサーチ方法を極めれば収入アップを狙える?

Webライター向け!リサーチ方法を極めれば収入アップを狙える?

Webライターの記事のクオリティは、適切なリサーチ方法ができているかにかかっている」といっても過言ではありません。
リサーチが不十分な場合やリサーチのやり方が適切でない場合には、どうしても読者が期待する内容の記事を提供できないためです。

さらに、執筆しながらリサーチが不足している部分を調べなくてはならないケースも多くなり、結果的に記事を仕上げるまでの時間も長くかかってしまいます。

本記事では、リサーチ方法を習得することのメリットをふまえたうえで、具体的なリサーチの進め方やコツをご紹介します。
記事作成代行業社として多くの記事執筆に関わってきた視点から解説するので、ぜひ参考にしてください。

1.適切なリサーチ方法はWebライターの収入アップに直結!

1.適切なリサーチ方法はWebライターの収入アップに直結!
適切なリサーチ方法を身につけることは、Webライターの収入アップにつながります。
記事執筆の準備の段階でのリサーチのコツをつかむことにより、読者の検索意図に答えられる記事をスピーディーに作成できるためです。

なぜリサーチ方法を身につけることが収入アップにつながるかを理解するために、2つのメリットを具体的に解説します。

1-1.記事の質が高くなる

効率的なリサーチ方法を身につけると、読者の悩みやニーズに寄り添った記事を書けます。

クライアントによるWebライターを評価するための目に見える指標は、記事を上位表示させことではないでしょうか。
Googleにおいて記事を上位表示させるために重要なことは、検索した読者の悩みを解決できる記事であることです。

効率的なリサーチ方法に基づいて執筆された記事は、読者がどういう悩みを抱えているのかを正確に読み取り、悩みを解決する方法を具体的に記載しています。

効率的なリサーチ方法を身につけると、読者が検索している際の疑問や悩みに答えられます。

1-2.執筆時間の短縮につながる

1-2.執筆時間の短縮につながる
効率的にリサーチすると、執筆にかかる時間も短縮できます。

リサーチと執筆を同時に行なっていると、執筆画面とリサーチのページを行き来して時間がかかったり、書く内容が定まっていなかったりして執筆する手が止まることもあるでしょう。

リサーチに時間をかけると、記事の執筆にかかる時間が多くなるのではないかと考える初心者Webライターもいるかもしれません。

しかし、効率的なリサーチ方法を身につければ結果的に執筆時間を短縮することができ、執筆本数が増えて収入アップにもつながります。

2.初心者Webライターも実践できる!基本のリサーチ方法

Googleを使って無料でできる基本のリサーチ方法をご紹介します。

上位記事やサジェストワードはキーワードを検索している読者がそのほかに興味のある内容の傾向が掴め、相談サイトでは読者の悩みがわかり、記事の方向性を定めることが可能です。

リサーチ方法の手順を具体的に解説します。

2-1.キーワードの上位記事を確認する

2-1.キーワードの上位記事を確認する
まずはキーワードを実際に検索して、上位記事を確認してみましょう。

上位記事はGoogleのシステムによって選ばれていますが、具体的にどのようにすればいいのかは明らかになっていません。
そのため、現在上位に表示されている記事を調べることが、Googleのシステムの傾向を理解する指標です。

同じ悩みでも、初心者向けのメリットやデメリットなどの基本的内容なのか、悩みを解決する具体的なツールを知りたいのかは異なります。

上位記事を確認すると読者がどのようなゴールを求めているかがわかるので、どのような記事を作るかを定めるために上記記事を確認してみましょう。

2-2.サジェストワードを調べる

Googleサジェストワードや、一度Webサイトを開き、戻った後にあらわれる「他の人はこちらも検索」に表示されたキーワードを参考にするのもおすすめです。

サジェストワードを調べることで、読者はそのほかにどのようなワードを調べているかがわかります。
サジェストワードは、読者が既存の記事だけでは解決できなかった悩みともいえるため、その内容を取り入れるとより読者の悩みを解決する記事に近づけます。

また、一緒に知りたいのはどのような情報かを知ることで、読者が求める最終的なゴールを想定できるのもメリットです。

2-3.相談サイトを活用する

2-3.相談サイトを活用する
ユーザーの悩みを把握するために相談サイトを活用してみましょう。

  • Yahoo!知恵袋
  • 教えて!goo
  • ガールズちゃんねる
  • みんなの法律相談(弁護士ドットコム)

以上のような相談サイトにはユーザーが悩んでいる内容が多数投稿されています。
また、相談サイトによっては投稿者が回答の中からベストアンサーを選ぶため、どのような回答が解決に役立つのかの参考にすることも可能です。

相談サイトを活用すると、具体的な悩みや回答が見つかる場合もあるため、記事を執筆する際の読者の想定や目指すゴールを定められます。

3.初心者Webライターは時間がかかる?効率的なリサーチ方法のコツ

初心者Webライターの中には「リサーチに時間がかかる」「キーワードから何を検索すればよいのかわからない」などの悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

この章では効率的なリサーチ方法のコツとして、意識すべき項目や効率を上げるためのツールを紹介します。
お悩みの方は、ぜひ試してみてください。

3-1.検索クエリを意識する

3-1.検索クエリを意識する
検索クエリとは、読者がどのような意図で検索したかを4つに分類した指標です。

GO(行きたい)/KNOW(知りたい)/DO(したい)/BUY(買いたい)の4つの検索クエリがあります。

例えば、KNOWクエリではメリットやデメリットなどの情報を網羅した内容が好まれますが、BUYクエリでは実際に使う商品を紹介した内容が好まれるでしょう。

このように、キーワードがどの検索クエリに該当するのかにより、記事の方向性や載せる情報も異なります。

3-2.潜在ニーズにアプローチする

読者の悩みを解決するためには、顕在ニーズだけでなく潜在ニーズを満たせる内容であることも重要です。

例として、炭酸水というキーワードで検索したとします。
その場合、ダイエット目的で飲むならそのままで美味しいものやフレーバー付きが好まれますが、お酒の割り材として購入するならお酒を邪魔しないシンプルな炭酸水の方が好まれるでしょう。

同じキーワードでも、読者の潜在ニーズにアプローチできる記事の方が悩みへの解決力が高いため、評価が高まります。

3-3.Google以外のリサーチ方法をする

3-3.Google以外のリサーチ方法をする
リサーチ方法は、Googleで検索する以外に、SNSも活用してみましょう。

TwitterやYouTubeでは最新のトレンドや、そのキーワードの対するユーザーの正直な感想を発見しやすいです。
また、商品に比較記事などを執筆する際にはAmazonなどの口コミも参考になります。

SNSや口コミサイトはユーザーのリアルな使用感がわかるため、ぜひ検索してみてください。

3-4.ツールを活用する

「リサーチに時間がかかる」とお悩みの初心者Webライターにおすすめのツールを紹介します。

リサーチをする際に1つひとつのWebサイトを熟読しすぎて時間がかかっていることはありませんか?
リサーチで見出し内容から大筋の情報を把握、比較して見るべき情報・サイトを決めてから調べるのもおすすめです。
また、検索ボリュームを調べればキーワードの選定もできます。

  • サジェストワード調査ツール→ラッコキーワードツール
  • 見出し抽出→ラッコツールズ(見出し抽出)
  • トレンドを調べるために効果的なツール→Googleトレンド
  • キーワードごとの検索ボリュームを調べる→キーワードプランナー/Ubersuggestなど

以上のようなツールを活用すると、調べたい情報がすぐにわかります。

4.まとめ

Webライターは効率的なリサーチ方法を身につけると、記事の質が高まったり執筆スピードが上がったりすることから収入アップにも
つながります。

「リサーチに時間がかかる」とお悩みの場合には、検索クエリや潜在ニーズからもアプローチして記事の方向性を定めることや、ツールで時間短縮を図るのもおすすめです。

効率的なリサーチ方法を極めれば、どのようなジャンルの執筆でも役立てられます。

しかし、初心者Webライターでは何が正解か不安にも思うでしょう。
株式会社BRIDGEAならリサーチ後の構成案の段階でフィードバックがもらえるため、ベテランWebライターのリサーチ方法を参考にできます。

リサーチ方法について学びたい方は、ぜひ「株式会社BRIDGEA」をご検討ください。

関連記事

  1. Webライティングの研修・講座のおすすめ10選!選び方も解説

    Webライティングの研修・講座のおすすめ10選!選び方も解説

  2. Webライティングスキルがアップする!おすすめの資格13選

    Webライティングスキルがアップする!おすすめの資格13選

  3. 主婦でもWebライターで収入を得られる?始め方・メリット・デメリット

    主婦でもWebライターで収入を得られる?始め方・メリット・デメリット

  4. 在宅ワークでwebライティング!ライター募集中

    Webライティングは内職or在宅ワークのどっち?

  5. 副業Webライターの収入事情を公開!収入底上げのコツ7選

    副業Webライターの収入事情を公開!収入底上げのコツ7選

  6. Webライティングはお小遣い稼ぎに最適!

    Webライティングはお小遣い稼ぎに最適!